BIRDS BY TOIKKA SUVISIRRI | SUMMER STINT

SUMMER STINT   2007

f:id:ri_kn:20201112214724j:plain

個性的フォルムの 乳白色のバード 

可愛いほっこりした空気をかもしだす  SUMMER STINT

 

2007年にアメリカでフィンランド独立90周年を記念して

作られた記念バード

 

フィンランド記念系のバードは国旗にちなんでか、青白が多い

f:id:ri_kn:20201112220556j:plain

黄色のパフボールと一緒に飾るとより可愛さが増してくる

 

ちなみに翌年 2008年にBLUE STINTというSUMMER STINT

足のないバージョンも現れ

一緒に飾ると本当に親子バードのようになる

いつか手に入れて親子のような写真を撮りたいと思っている

 

f:id:ri_kn:20201112221111j:plain

f:id:ri_kn:20201112221512j:plain

このSUMMER STINT

台座に刻印(サイン)があるのですが

O.toikka Nuutajarvi

と定番のサインがあるものと

 

フィンフェスト用に限定販売されたもの

O.toikka Nuutajarvi  Finn Fest 2007 Finland 90years

 

この二種類の刻印がされてるものがある

 

あんまり刻印やサイン、シールなどで

デザインの良し悪しやレア度など

比較することはあんまり好きなことではないんだけど

 

自分の手に渡ってきたものが限定物だとやっぱり嬉しい 笑

 

f:id:ri_kn:20201112224039j:plain

足のあるバードはやはりしっかり重量感もあって力強い。

光を透過するバードではないので影はシルエットがきっちり出る感じ

乳白色ボディがいい感じに力が抜けているように思える

f:id:ri_kn:20201112234937j:plain

上から見るとこんな感じ

シルエットがしっかり影になっていて

影だけでもSUMMER STINTとわかるくらい

特徴が影に出ている

 

f:id:ri_kn:20201112224913j:plain

しっかりした土台に

どこか気の抜けたフェイスが憎めない

このコントラストが優しいバードの雰囲気を作っているのだと思う

 

f:id:ri_kn:20201112230342j:plain

クチバシが ちょんっ と可愛い

一般的に

頭部にクチバシがついているパターンか

頭部とクチバシが一体になっているパターンが多いのに対し

このSUMMER STINTは

全体表面を覆っているクリアなガラスでクチバシを作っているのが珍しい

f:id:ri_kn:20201112230528j:plain

しかし尻尾部分はブルーのガラスに覆われているように見える

おそらく頭部部分と同じ、クリアのガラスで覆われていると思うけど

ボディ部分が透過されて少しブルー気味に見えるのかと思う

尻尾は指先でちょっと引っ張ったような

ウサギの尻尾くらい小さめとても可愛らしい

 

f:id:ri_kn:20201112233012j:plain

意外にメカニックなものにも相性が良くて

PC 周りテレビ横などに飾っても良さそう

 

 

f:id:ri_kn:20201112234604j:plain

 

優しい雰囲気を持つ、特徴的なSUMMER STINT

独特な見た目だけどどんなバードとも合いそうなので

ぜひいろんなバードと組み合わせて飾って欲しい

 

 BIRDS BY TOIKKA

SUVISIRRI      | SUMMER STINT

2007