ARABIA Brown laurel

手書きのローリエ(月桂樹)

が縁にデコレーションされている

大胆ながらも繊細な筆遣いがとても印象的

 

ARABIA  laurel

f:id:ri_kn:20211219124612j:plain



デザイナーはolga.osol

フォルムもデコレートも担当している

 

 

 

カラーは3種類

ブルー、グリーン、ブラウン

 

ブルー、グリーンはともに彩度が鮮やかで

爽やかな印象を持てる

 

見た通りブラウンは爽やかな印象ではなく

落ち着き、安らぎを感じるような色味

秋っぽさを感じるカラーだ

 

f:id:ri_kn:20211219124634j:plain



 

紅茶がとても似合いそう

秋晴れの朝にゆっくりした時間で飲む紅茶は

たまらなく贅沢だろう

 

f:id:ri_kn:20211219124650j:plain



 

 

かなり年代も古い器なのでスタンプも珍しい

この年代のものとなるとなかなか綺麗なものを見つけるのが難点だ。。。

やっぱり古いものだけあって

貫入(表面のコーティングの亀裂)も多かったり

んま、それこそが古いものとしての証拠にもなり

これもヴィンテージ食器の魅力とも言えるか

 

f:id:ri_kn:20211219124721j:plain

f:id:ri_kn:20211219124807j:plain



 

 

1940年台の手書きデザインが

よりレトロさを一際感じさせてくれる

ハンドペイントの一つ一つムラのある

装飾は人間味を感じさせてくれ、

それだけで暖かい雰囲気がある

 

2種類のブラウンを用いて描かれた月桂樹

濃いブラウンが葉、薄いブラウンが花かな?

花や葉のハンドペイントならではの個体差がレトロで素敵だ

とりわけアウトラインはしっかり描かれてるので

ぼやっとした印象もなくスッキリ綺麗に見える

 

f:id:ri_kn:20211219124825j:plain



 

上下に縁取っている1mm程のライン

簡単に見えるが難しそう

このラインが綺麗に描かれていることも

引き締まって見える要因の一つだろう

 

f:id:ri_kn:20211219124714j:plain

 

 

 

 

大胆ながらも繊細な印象さえも与えてくれる Laurel

手書きならではの魅力とレトロで優しい雰囲気を持った

優雅な時間を共にできるC&S

 

f:id:ri_kn:20211219124843j:plain