BIRDS BY TOIKKA RUBIILINTU | RUBY BIRD

f:id:ri_kn:20201004232145j:plain

RUBY LINTU 

 

バード本にはメールオーダーのみと書かれているが

その翌年から販売されて

いまだにイッタラで販売もされているバード

 

結構、存在感もあるが手にも入りやすく入門的位置にいるようなバード

 

 

f:id:ri_kn:20201004233124j:plain

しかし!!

 

このRUBY BIRD

意外に奥が深く、現役のRUBY BIRD 

クランベリーのような濃いレッドのボディをしているのに対して

 

初期のものは

ヌータヤルヴィレッドと言われるオレンジがかった発色の良いクリアなレッドになっている

 

f:id:ri_kn:20201004234419j:plain

このように中もクリアに見える美しい明るいレッド

見分け方はシールで見分けるのが一般的で

初期レッドは旧型のイッタラシールがついている

※そのためこちらは初期のもの

 

シールについてはまた別の記事に書こうと思う

f:id:ri_kn:20201004234719j:plain

f:id:ri_kn:20201004235150j:plain

おそらく旧モデルの発色が一番良いため

(旧型>後期>現行 順で暗めのレッドになっていくため)

光の透過もとても素晴らしくレッドの綺麗な影が地面に映る

 

 

f:id:ri_kn:20201004235603j:plain

特に尻尾のオレンジがとても美しく

キュッと潰した尻尾が琥珀のように照り輝いている

オレンジっぽいヌータヤルヴィレッドがすごく伝わる写真だと思う

 

フィンランド100周年記念のバードが

RUBY BIRDのツイのようなブルーのバードなので

かなり愛されているバードなのではないかと思う

 

f:id:ri_kn:20201005000628j:plain

こちらは100周年のバードではないが

似ているSINIKKIと呼ばれるバードでセットで撮ってみると

兄弟か姉妹 

またはライバルっぽく見えるのがわかっていただけると思う

 

このRUBYBIRD

ほんの少し左の方に頭が傾いているのが特徴でその角度によって表情が違って見えるので

そこも選ぶ際のポイントにして欲しい

 

f:id:ri_kn:20201005001216j:plain

 

f:id:ri_kn:20201005001354j:plain

クチバシに向かって引っ張られるようにラスターで覆われている頭部

少し下向きでキリッとして

少し睨んだような鋭い表情を感じ取れる

 

f:id:ri_kn:20201005001746j:plain

 日が当たってなくても尻尾のヌータヤルヴィレッド明るさは隠せない 笑

 

手に入れやすいのにこだわるといろんな幅があり、選ぶのが大変な

RUBY BIRD

ぜひ気に入ったバードをお家に迎えてあげて欲しい

 

 BIRDS BY TOIKKA

RUBIIN LINTU  | RUBY BIRD

1996-1997  1998-