ARABIA Faenza

カップ一帯に小さなお花を散らしたデザイン

集合体が苦手じゃなければ

みんな可愛いと思うんじゃないかな??

f:id:ri_kn:20211107212547j:plain

ARABIA  Faenza

イタリアのファエンツァ国際陶芸展で金賞を受賞した事から、

名前がつけられたらしい

1974−1979年に生産され生産時期も短いため

けっこう貴重なシリーズ

 

 

 

ブルーとブラウンが生産されており

自身のはブラウン

ブルーは上品さ、ブラウンは可愛さのイメージを与えてくれる気がする

アラビアのブラウンは可愛い印象を与えてくれるものが多い気がする

ミルクチョコレートぽいカラーのブラウン

f:id:ri_kn:20211106232620j:plain



 

フォルムデザインも秀逸

EHモデルという型

有名どころでいうとさくらんぼのKirsikkaと同じモデル

フチがヒュイっと外に広がっており、口当たりがよくなっている

f:id:ri_kn:20211106232756j:plain

 

 

意外に無骨な男らしいデザインの角張った取手も素敵だ

f:id:ri_kn:20211106232711j:plain

 

 

 

バックスタンプはこんな感じ

消えてしまうものと残っているものは、

スタンプの付け方自体も違うのかな?

 

前期と後期の作品があり

後期ものの方が色濃く、お花の密集度も高め

こちらは後期のもの

f:id:ri_kn:20211106232426j:plain

 

 

 

このお花のモデルはなんなのだろう?

ぺんぺん草のような見た目。

 

マリメッコのような、

手書きっぽいラインが可愛い

よくみると一つ一つの花の形も、サイズも違い

この手書きっぽさというか、既成っぽくなさが

暖かい雰囲気の模様になっているのだろう

f:id:ri_kn:20211106232516j:plain

 

 

 

ブラックコーヒーを入れるのも、もちろん良さそうだが

この優しく可愛い感じのFaenzaには

ホットミルクとかポタージュ系を入れたくなる

このお花模様がより一層、甘く、あたたかくしてくれそうだ

 

北欧食器の優しく可愛い雰囲気を

より一層味わいやすい

とてもオススメなカップ

f:id:ri_kn:20211107212731j:plain

ARABIA  Faenza