ARABIA paratiisi

北欧食器の中でも

1、2を争うほどの有名な装飾食器なんじゃないかな

 

 

ARABIA Paratiisi

f:id:ri_kn:20211108222103j:plain

 

以前紹介したAPILAと

同じデザイナー,ビルガーカイピアイネン

装飾デザインを手がけた

どっちかというと

パラティッシからアピラを知る人の方が多いんじゃないかな??

 

フィンランド語で

『楽園』を意味するParatiisi

果実や草花たっぷりの装飾は

イメージ通りのデザインだと思う

 

 

 

C&S(カップアンドソーサータイプ)は

ソーサーがそのままプレートとして使えるのでとてもオススメ

この小柄なプレートがちょっとした料理やおやつに花を添えてくれる

f:id:ri_kn:20211108222719j:plain



 

ちなみに自身が所持しているものは2サイズ

コーヒーカップティーカップ

コーヒーカップはAPILAと同サイズ

ティーカップはひとまわり大きくプレートもそのぶん大きい

たっぷり大容量のティーカップは飲みごたえがありそう

スープやポタージュをよそってもいい感じそうだ

f:id:ri_kn:20211108222831j:plain

 

 

 

 

このパラティッシは1971年〜1975年ほどのタイプ

見分け方はバックスタンプ

f:id:ri_kn:20211108222948j:plain

現行のものはモノクロになっているのに

ヴィンテージ品はリッチなカラー塗り

この細かな違いがやっぱり嬉しい

見えないところにもこだわる、そんな姿勢が感じられる

 

 

 

自身は現行のものを持っていないため

比較の写真をあげることはできないが、ヴィンテージのものの方が

色が淡く、なめらか

華やかなのに馴染みやすいのが特徴だと思う

イエローととブルーのコントラストが

現行のものより少ないため、落ち着いた印象も感じられる

f:id:ri_kn:20211108223020j:plain



 

ちょっと派手な装飾が苦手な方にも

このヴィンテージのパラティッシなら

まだ抵抗も少なく使えるんじゃないかな?

そんな初めての食器にもオススメだ

f:id:ri_kn:20211108223113j:plain

 

 

 

 

何気ない朝食

二日酔いで食パンくらいしか食べれない憂鬱な日でも

あったかいコーヒーとパラティッシで

少しでも優雅な朝を迎えれそうな

そんな優しくも華やかなカップだと思う

 

ARABIA Paratiisi

f:id:ri_kn:20211108223138j:plain