BIRDS BY TOIKKA annual 1999 BLUE JAY

ANNUAL BIRD 1999

BLUE JAY

 

f:id:ri_kn:20201030212139j:plain

1999年のイヤー(year)バードであり

実在系のバード  BLUE JAY

 

もう20年も前に作られたものなのに全然オールド感もなく

わりとキリッとした

おそらく男の人が好きそうなストリートぽいバード。

 

f:id:ri_kn:20201030213005j:plain

 

実物のBLUE JAYは凛々しくてかっこかわいい小鳥っぽい感じだった

実際に見ることが

『幸せの青い鳥』

って言われても納得できるくらいファンタジー感がある見た目だった

気になった方はググってください。笑

 

f:id:ri_kn:20201030220257j:plain

実物のBLUE JAYでも特徴的な

この特徴的なトンガリヘッド

手塚治虫ベレー帽のように頭にちょこんと乗っているような感じ

 

他のトンガリヘッド系のバードは

バード本に乗っているのは

NORTHERN WAXWING

RED CARDINAL

 

RED CARDINALはいまだに手に入りやすいんですが

NORTHERN WAXWING は目にかかることも少ない

 

いつか三つ並べて写真におさめたいと思っている

 

 

f:id:ri_kn:20201030221711j:plain

胸元の吹き付けのホワイトが

夏空の雲のように爽やかで涼しげ

 

このホワイト部分が結構個体差が出てくる

 

f:id:ri_kn:20201030223151j:plain

尻尾部分はこのような感じ

おそらくラスターやら、カラー材を何層か吹き付けて、重ねて奥行きを出している

ほんの少しの凹凸がありながらもツルッとした触り心地

羽の質感を上手に表していると思う。

 

f:id:ri_kn:20201030230421j:plain

f:id:ri_kn:20201030230952j:plain

BLUE JAYのように

クリアな部分とカラーの部分があるようなバードは写真のように

影も投下するところと、しないところがあり

角度によって全然影の雰囲気が変わるのが面白い

 

f:id:ri_kn:20201030231129j:plain

サインはサンドブラスト

イッタラシールは旧型のもの

ずっと飾られていたのか底には細かな擦り傷があり

歴史の詰まった、ヴィンテージ感がより出ている

 

 

f:id:ri_kn:20201030231545j:plain

Kartioも好き

氷を入れたグラスと

BLUE JAYがとても鮮やかで爽やか

クールな1日の始まりって感じだ

 

f:id:ri_kn:20201030232730j:plain

バードを選ぶ際に

特に透過系のバードでは、光の当たってないところも見て選んで欲しい

印象がガラッと変わる子がほとんどだと思うので

せっかく迎えるなら、暗いところに飾っても好きでいて欲しいと思うから

そうゆうバードの変化さえ愛おしく楽しんでもらいたい

 

ちなみにBLUE JAYはかなりネイビー寄りになり

よりクールな、かっこいいバードの印象が強くなる

 

 

 

BLUE JAY(アオカケス)

ちょっと特徴的なトンガリヘッドを持った、ちょっとやんちゃそうな

かっこかわいいオススメバードだ

f:id:ri_kn:20201030232313j:plain



 BIRDS BY TOIKKA

annual 1998   |   BLUE JAY