BIRDS BY TOIKKA MOTHER & BABY 2015

BIRDS BY TOIKKA

MOTHER & BABY

f:id:ri_kn:20201125235745j:plain

2015年にアメリカで販売された親子セットのバード

別々の販売でのセットバードで親子やオスメスは

ちょくちょく見るが

購入時点で二羽セットのバードはとても珍しく、

BIRD本にも乗っている

URSULA & WALDEMAR

以外

MOTHER & BABY 

だけなのじゃないかな??

違ったらごめんなさい わら

 

f:id:ri_kn:20201126001228j:plain

こうゆうセットバードがオススメな理由は

セットで飾ることで絵になるから

オスメスのセットバード親子セットバードは、二羽のみで飾っても

一気に空間が暖かい雰囲気になるので

 

購入時点からセットのこちらのバードは

これからバードを集めようという方にとてもオススメしたい!

 

f:id:ri_kn:20201126002859j:plain

単体ごとにみてみると

この親のバード

中小型くらいのバードのサイズで

EIDER 

とかカモ系のバードと同じようなフォルム

ヘッドはクリア

 

f:id:ri_kn:20201126003551j:plain

オレンジのような琥珀色のきれいな透過しているボディ

尻尾部分はちょっと肉厚で琥珀色が濃いめになっている

 

ボディ全体にラスターが散りばめられていて

透過した影が夕暮れのようなグラデーション

ラスターがまばら模様になり

ヒョウ柄模様みたいでとても美しい

 

f:id:ri_kn:20201126004645j:plain

次に

子バード

が虫眼鏡のように光を集め、

羽のところだけ影が輝いている

 

f:id:ri_kn:20201126004811j:plain

 

頭部はおそらくボディと同じ

琥珀色ガラスな気がする

よーくみてもクリアには見えない気がするので、、、

ただクチバシだけに注目するとしっかりクリアにも見えるので

断定はしないでおこうと思う。

 

サイズ感はパフボールよりひとまわり大きめ

手の平にすっぽりとゆう感じ

羽があるぶん、ちょっと大きめにも感じる

f:id:ri_kn:20201126165003j:plain

子バードの元ネタは

おそらく

BABY BLUE

BABY PINK

サンリオのキキララのようなカラーリングの子たちと

羽バード3羽で飾ってみても

とても可愛い気がする

 

BABY BLUE
BABY PINK

ともになかなか市場に見かけないのでいつかぜひゲットしたい

 

 

 

f:id:ri_kn:20201126171128j:plain

親子、二羽ともに

透過光がとっても素晴らしいので

ぜひ日当たりの良い場所に飾って欲しいバード

奥が親で、手前に子が来るように飾るのがポイント

二羽ともきれいに影が出る角度、時間帯を探して欲しい

 

 

f:id:ri_kn:20201126171725j:plain

親の後ろをつんだって歩く、鳥の習性のように

この親子バードもどこかそんな雰囲気が漂っている

 

MOTHER & BABY

名前の通り

しっかりしたお母さん

ちょっとかよわそうな赤ちゃん

 

そんなあったかい雰囲気を持ってきてくれる優しいバード

初めてのバードにもとてもオススメだ

 

 BIRDS BY TOIKKA

MOTHER& BABY

2015